玉村町住民活動サポートセンター「ぱる」とは?

住民やNPOの方々が行うまちづくり活動(住民活動)を支援する施設です。

現在活動を行っている人はもちろん、これから何か社会貢献活動をしてみようかなという人もお気軽にお立ち寄りください。


お知らせ

全国食肉学校「卒業記念感謝祭2017」開催のお知らせ

 ぱると異分野連携で協働している全国食肉学校の、「卒業記念感謝祭2017」が開催されます。

学生さん達が造った精肉・加工品・惣菜品などの即売会です。日頃の成果をご覧いただくとともに、即売会にもご協力ください。なお、売上金の一部は、熊本地震義援金として寄付させていただきます。整理券は、当日8:30より配布となります。

皆様のご来場お待ちしてます。

 

日 時:平成29年2月26日(日)午前10:30~12:00

    ※商品完売次第終了となります

場 所:公益社団法人全国食肉学校・実習室

    佐波郡玉村町樋越1794 TEL 0270-65-2571

販売品目:牛肉、豚肉、ロースハム、ベーコン、ソーセージ、

     食肉調理の惣菜品、その他

     ※品切れの際はご容赦ください

その他:モツ煮試食コーナー


ぱる登録団体「プメハナメケアロハ」のフラダンス披露します!

 小さくて温かい町、玉村町での活動5年目を記念して、3月12日(日)に福島県のスパリゾートハワイアンズで発表会を開催することになりました。

これも日頃の皆様の温かい応援のおかげと、心より感謝申し上げます。

そこで、スパリゾートハワイアンズでの発表の前に、日頃の感謝をこめて、ハワイアンズで踊る内容と同じものを皆様にご披露したいと思います。

 日時は、2月26日(日)午後7時より、場所は、ふるハートホールです。

お時間がありましたら、是非お越しください。プメハナメケアロハの応援、よろしくお願い致します。


「麦踏み合戦&おっきりこみ」イベント開催のお知らせ

 からっ風(赤城おろし)が吹く1、2月に農家の人たちは、麦踏みをします。麦を踏むことで、霜柱で浮き上がった土を押さえ、しっかり土に根を張らせ、まっすぐ伸びる丈夫な麦に育ちます。そして5月には青い海原のように、6月には黄金色になり玉村町を麦秋の郷に変えます。

 

 そんな麦踏みを体験しながら競争するというイベントを開催します。「足で麦踏み二人三脚」「ローラーで麦踏み」「ドラム缶で麦踏み」など、上毛三山になぞらえて赤城、榛名、妙義チームに分かれ競争します。

各チーム20名、競技に参加する麦踏み隊員を募集します。

 

 耕運機で麦踏みの試乗体験もあります。田んぼで冷えた体を玉村産地粉と野菜で作った「おっきりこみ」で、身も心も温めま

しょう!

お申込み・お問合せは、玉村町住民活動サポートセンターぱる

0270-65-7155までお願いいたします.

 

開催日時:平成29年2月5日(日)10:30~12:00

集 合: 道の駅「玉村宿」 受付開始10:00~

場 所: 道の駅「玉村宿」 南側の田んぼ

参加対象:群馬県外および玉村町外、玉村町民

参加費:無料

 

※なるべく汚れてもよい服装、長靴(持参)でお越しください。

なお、雨天の場合や田んぼの状態が悪い時は、「おっきりこみ体験」に変更して開催します。

 

「麦踏み合戦&おっきりこみ」チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 776.8 KB


全国食肉学校の手作りベーコン販売開始

 「ぱる」の異分野連携で5月に「ぱる交流会・手作りウィンナー体験」でお世話になった、全国食肉学校からのお知らせです。

 

 群馬産のフレッシュ豚肉を本場ドイツの伝統製法で熟成させた、食肉学校の手作りベーコンの販売が始まりました。

 製造工程に2~3週間かけた、食肉学校自慢のベーコンの販売は、「道の駅玉村宿」「肉の駅」「ららん藤岡」の3か所で販売開始。

お値段は100グラムあたり400円(税込み)、1ブロック300グラム前後ですので価格は1,200円前後となります。

9月6日からは、高崎市八幡原町の高崎ハムでも販売がはじまります。全国唯一の公的な食肉専門の学校。全国食肉学校が手掛ける熟成ベーコン、ぜひご賞味ください。

 

 


第1回「たまむらの風景フォトコンテスト」開催します

 

第1回「たまむらの風景フォトコンテスト」開催決定!

 

 玉村町では、町ならではの田園風景や花火、四季折々の情景や祭り、歴史的建築物、景観などを題材とした写真を募集し、魅力ある玉村町を発信しようと第1回「たまむらの風景フォトコンテスト」を開催します。優秀作品には、賞金及び副賞が贈られます。

 

 

 

  受付期間:平成28111日~平成29228

 

 テーマ :玉村町の四季折々の風景、景観、祭りなど

 

 入賞賞金:グランプリ  1点  100,000

 

      準グランプリ 1点   50,000

 

      入  選   5点   20,000

 

      佳  作   10点   5,000

 

 

 

主 催:玉村町、たまむらの風景フォトコンテスト実行委員会

 

問合せ:玉村町住民活動サポートセンターぱる たまむらの風景フォトコンテスト事務局

 

  〒3701132 群馬県佐波郡玉村町大字下新田2084

 

     TEL/FAX 0270657155

 

     E-mail pal@kyoudou-tamamura.org

 

 

 

たまむらの風景フォトコンテスト開催要領
たまむらの風景うら1c.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 483.6 KB
たまむらの風景フォトコンテストチラシ
たまむらの風景おもて4c.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 6.0 MB


エッセイ集「昭和の玉村っ子」発売中!

「昭和の玉村っ子-子どもたちは遊びの天才だった-」(間渕誠著)発売中!

 

著者が子どもだった昭和30年頃の思い出をつづったエッセイ集。

当時の玉村町の風景や子どもたちの遊び、育った環境や様子がいきいきと描かれ、その頃を過ごした人たちにとっては、懐かしく微笑ましく思える一冊です。

 このエッセイ集は、著者間渕誠さん(故人)が書きつづったものを同級生が中心となって、記憶遺産として残したいとの思いから出版された本です。

心のこもった一冊をぜひ手にしてみてください。

 

価格:1,000円(税込み)

 

この本は、「平成27年度玉村町協働によるまちづくり提案事業」として、「昭和の玉村っ子」発刊委員会が編集し、発刊されました。

玉村町住民活動サポートセンターぱるでは、この本を協働提案事業として販売協力しています。

 

販売・問合せ:玉村町住民活動サポートセンターぱる

       玉村町下新田208-4(玉村町役場東隣り

       ふるハートホール内)

       TEL/FAX 0270-65-7155

       Eメール pal@kyoudou-tamamura.org

 

 


◇更新情報

☆2017年1月26日(木)  登録団体情報を更新しました。

☆2016年12月27日(火)  お知らせを更新しました。

 

玉村町住民活動サポートセンター ぱる

○事務所

 開所時間:

 (月~金)9:00~17:00

 (土)9:00~12:00

  休 業 日:日祝、年末年始

 

 ○ミーティングスペース、和室

 開館時間:9:00~21:30

 休 館 日:年末年始

 

〒370-1132

群馬県佐波郡玉村町大字下新田208-4

TEL/FAX

0270-65-7155

MAIL

pal@kyoudou-tamamura.org